みやざきサクラマス(海育ち山女魚)
おせち料理好適品

黄金イクラ [海やまめ黄金の卵]
27新物発売です。

五ヶ瀬川源流の冷水育ちの山女魚を冬季間、温かい海に運んで飼育し、春再び冷たい淡水に戻しますとサクラマスの河川遡上と同じような効果で秋には良質の卵を産卵します。古代のサクラマスの遺伝子が甦るのではないでしょうか。卵も黄金に輝いています。この卵を加工して黄金イクラに仕上げました。単品でそのままお召し上がりください。カルパッチョなどに添えたり、お寿司の軍艦巻やご飯にのせてわさび醤油でいただく黄金丼もとてもおいしいです。和洋中華いずれのお料理にも相性がよく、極めつけの逸品としてお皿を華やかに演出してください。
冷凍保存です。解凍後は冷蔵庫(10℃以下)で保存し1週間以内にお召し上がりください。

商品名 入数 金額
(送料消費税込)
配送対象地区

海やまめ黄金の卵
2pcセット

100g×2個

6,300円
業務用は別途ご相談に応じます。
FAXにてご連絡ください。
FAX0982-83-2324(株式会社やまめの里)

全国
(沖縄を除きます)

注文画面へ



お酒の友として


黄金丼でそのまま


カイワレを敷いてワサビ醤油をかけて

黄金イクラ のできるまで

山女魚は秋になると残留型(海へ降りられないタイプ)と降海型(海へ降りることができるタイプ)が出現することがわかりました。そこで降海型の山女魚を選別して海へ運びます。


一尾ずつ目視で降海型を選別します。


雪の中トラックに積み込みます。


冬も温かい延岡の海へ運びます。


二日かけて海水馴致を行います。


4月まで海水で飼育します。


体重は10倍に成長します。


春再び山奥に引っ越しです。


ただいま!。故郷に帰りました。


秋には大きく孕みます。


採卵作業。


卵は煮沸食塩水で洗浄後寝かせます。


しっとりと固まったら取り出します。


調味液に浸漬します。


よくもみほぐします。


水切り後一昼夜冷蔵庫で熟成します


黄金いくらの完成です。


パックに詰めてラベルを貼ります。


冷凍庫で保管、出荷します。

Copy RightH.akimotoSince 2011